節分 鬼おどり

2015年2月3日

廬山寺の節分「鬼おどり」に行ってみた。

こちらのお寺は源氏物語の作者、紫式部の邸宅跡にあることで知られている。

正式には、煩悩を表す鬼を追い払う「追儺式鬼法楽」という。

赤青黒の鬼が仮設の舞台や堂内で大いに暴れ、やがて追い払われてしまう。

狭い境内は、見物の人出で賑わっていた。

土産に、蓬莱豆を求める。

「この蓬莱豆は紅白二粒食べると福寿が六年延び、紅白いずれか一粒食べると福寿が三年延びるといわれている」

迷わす、紅白二粒をほおばる。

噛み砕けないくらい硬いお豆でした。

IMG_0105.JPG